旦那にずっと拒否されて、泣きながら眠っていた頃。
不審な動きに嫌な予感がして調べたら、知らない女とのいろんな写真を見つけた。
問い詰めたら開き直り、堂々とTELするようになっていった。

実母に相談したら、「子供のために我慢しなさい」
相続の相談をしたら、「あんたがキツいから外へ癒しを求めるんだ」

追い詰められて精神的におかしくなった私は病院へ通うようになり
仕事も育児も出来なくなった。
それを見た旦那は家に戻ってきた。

そこから少しずつ再構築が始まったのだけど…
私は変わってしまった。
方向が間違っているのは充分分かっていたのだけど、拒否されていた分を取り戻すかのように男達を求めた。

名前も知らない人。
会話も交わさないまま身体を重ね、そして何もなかったように帰る。
愛なんかないから、粗末に扱われたり嫌な想いもした。
虚しかった。

だけどそれでも時折感じる優しさや温もり。
私を求める腕の強さに、それまで抑えていた物や感情が溢れていくのを感じた。

女として拒否されていた私を、欲望だけのためとはいえ求めてくれる誰かがいる。
それだけでも嬉しかった。