熊谷市での土地などの不動産の相続について

遺産相続のとき、預貯金などでしたら数字になっていますので、遺産分割しやすいですよね。

でも、不動産や土地の相続は大変です。不動産に住んでいる人がいる場合や、評価額が確定していないとき、手続きはむずかしいと思います。

熊谷市で不動産や土地の相続対策におすすめの税理士事務所はこちら

熊谷市での相続相談おすすめランキング1位
amiel

相続対策専門の税理士に相談してみる

熊谷市での相続相談おすすめランキング2位

united

相続対策専門の税理士に相談してみる

熊谷市で不動産の相続の方法とは?

まずは相続人の確認から

誰がどのくらい相続するのか確定しましょう。

遺言書があれば、それにもとづいて相続します。

遺言書がない場合は、法律で定められている法定相続人が相続することになります。

被相続人の戸籍謄本を出生から死亡までチェックすることが大切です。

しかし戸籍等謄本が熊谷市にないなら、本籍地に確認をとる必要があります。

相続木曽知識

相続できる人の優先順位とは?

相続はふつう、家族や親族が受けるものですよね?でも、親族誰でも可能というわけではありません優先順位があります。配偶者が最優先です。

1 直系卑属:配偶者とその子供。 さらに、子供が亡くなって存在しない場合には、その子供や孫です。婚外子でも認知をしているなら子供です。

2 直系尊属:配偶者、子供、孫がいない場合、そもそも子供がいない独身者なら、まず親が相続人です。そのつぎに祖父母が相続人となります。

3 兄弟、姉妹 配偶者だけでなく子供も孫もいない、さらには親も祖父母もいないような場合には、被相続人の兄弟が相続人です。また、兄弟が亡くなって存在しない場合にはその子供や、被相続者の甥・姪が相続人になります。

不動産の調査が必要

各市区町村役所から固定資産税の納税通知書が送られてきます。

これによって、課税の対象となる不動産の一覧を知ることができ、被相続人の名義で不動産を確認できるのです。

納税通知書が見つからないときには、市区町村役所の名寄帳のコピーをとれば大丈夫です。

名寄帳とはなにかといいますと、所有者の土地、家屋、償却資産の明細が記載されています。

相続人であることを証明するため、戸籍謄本などが必要になります。

固定資産評価額の確認が必要

相続対象の不動産のありかがわかれば、さらに相続税額計算、遺産分割を確定するため、不動産の評価額を調査します。

ここで、固定資産評価額は国が決めた評価基準があることをご存知でしょうか?

固定資産税、納税通知書の課税証明をみれば、評価額を知ることができます。

遺産分割協議書の作成が必要

相続する不動産、相続対象者が決まれば、不動産の名義変更に必要な遺産分割協議書というものを作成する必要があります。

これは相続税の申告のときも必要となりますので、大切です。

登記簿謄本に書かれている通りに正確に記入しておかないと、名義変更ができないなど困ることがあります。

不動産名義変更の申請書が必要

まずは不動産の相続人が確定したら、被相続人から相続人への名義変更をすることが必要です。

そして、相続登記申請書というものを作成します。

この書類の記載内容などは法務省のホームページで確認できますが、自分で作るのは大変です。

そこで、熊谷市で不動産相続を専門に行っている税理士などに相談するのがおすすめです!

登記申請後のプロセス

不動産名義変更を申請したら、その後、登記完了証、登記識別情報通知書という書類が登記の名義人や不動産を相続した人に送付されます。

12桁の符号が記載されていまして、これは大切なものです!

不動産ごと、申請人ごとに決められているもので、この登記識別情報通知書と実印によって登記移転をすることになります。

熊谷市で不動産の相続:不動産の分割方法

熊谷市で相続手続きを行いたい方も、不動産を一人の人が相続することは簡単そうですよね。

しかし不動産が一つの場合、これを複数の人間で相続するのは大変です。。。

不動産の遺産分割の方法を知っておきましょう!

換価分割とは?

不動産を売却して、その金額を相続人で分ける方法があります。

これだと不動産を手放す事になりますが、これなら簡単ですよね。

ただし、相続人は譲渡所得税を払わなければなりません。

代償分割とは?

ある相続人がその不動産を相続し、そして残りの相続人に現金を渡す代償方法です。

不動産は最初に相続した人の手元に残ることになります。

現物分割とは?

株や不動産などは、金額に換算できませんよね。相続人にこれらをそのままの形で相続させる方法です。

ある相続人が不動産をもらい、残りの相続人が株や預貯金を相続する方法です。相続手続きとしては簡単ですが、不公平感がでる場合もあります。

熊谷市で不動産、土地の相続を相談するならココ!

以上のように、熊谷市で不動産や土地の相続をする場合、専門家が必要です。

熊谷市で不動産、土地の相続をするときのポイント

司法書士は不動産に関する書類作成、申請ができます。

しかし名義を変更すると税金がかかりますので、税理士に相談する必要があります。

不動産の相続なら税理士がおすすめです。

司法書士、税理士がタッグを組んだ事務所がよいでしょう。

熊谷市でおすすめの不動産の相続に強い税理士事務所をご紹介します!!

熊谷市で不動産や土地の相続対策におすすめの税理士事務所はこちら

熊谷市での相続相談おすすめランキング1位
amiel

相続対策専門の税理士に相談してみる

熊谷市での相続相談おすすめランキング2位

united

相続対策専門の税理士に相談してみる

司法書士をタッグを組んだ税理士事務所が安心ですね!