相続の相談に乗ってくれて感謝

11月9日は119番の日とスッキリで水卜麻美アナウンサーが話していた。
11月9日が119番の日なら、1月19日は119番の日になるのかなと勝手に思う。
そう考えながらも119番に世話になった昔を思い出す。
救急隊員に助けられたあの時。
今でも相続の相談に乗ってくれて感謝しています。
あれは秋華賞前日でカワカミプリンセスが勝つ前の日であった。

「まさしく、天職ではないですか!!!」と新本は大袈裟に店長を褒め称えた。
俺はその会話を聞きながら本当にそれが特殊能力かどうか疑問を抱いた。
すると遠くの方で「生中ください」という声が聞こえた。

鈴本を出たのは深夜にまわっていた。俺は店の外で新本と別れ一人で家に帰ることにした。この時間は持本香織さんがいるかなとコンビニエンスストア「高本」の前を通ると、レジに写る彼女の姿を見た。俺の脚は自然と店の中に入るのであった。理由は酔い覚ましにプリンというシメを食べたい理由もあったが、大きな理由はやっぱり彼女の顔を観たいと思ったからだった。